ペットタクシーで親切にされ、病院で親切にされと、一日中親切にされました。

ウチの愛犬が手術をすることになりました。
少し難しい場所の手術なので、いつもの病院では出来ず、先生が大き目の病院を紹介して下さいました。
犬も10歳を超えると色々病気に罹るわよと、犬仲間からは言われていたのですが、実際そうなるとやはりショックが大きいです。
手術前の診察のために、犬・人ともどもショボクレながら予約を取りました。
いつもと違う遠い病院にどう連れて行くか悩んだのですが、結局ペットタクシーを利用することに決めました。
以前普通のタクシーに犬連れで乗った際、運転手さんから人によっては犬の乗車を嫌がるというお話を聞いたことがあるので、やはり専門のところが無難だろうと判断しました。
時間通りに迎えに来てもらっていざ病院へ。
中型犬がペットタクシーに乗る時は、本来リードで犬を座席に固定して乗車するのですが、元気が無いワンコを見て、運転手さんは特別に私が抱っこしたままでいいよと言ってくれました。
道中優しい運転で、うつらうつらしている犬の重さをじんわり感じながら、犬好きの運転手さんに話を聞いてもらい、少し気を緩めることが出来ました。
診察も優しいお医者さんに当たり、手術さえすれば元の元気さを取り戻すから頑張ってと励まされ、とりあえず一安心です。
手術日も早く入れて貰えました。
帰りも同じペットタクシーにお世話になりました。
運転手さんから「この次乗る時はリードでつながないといけないほど元気だといいね。」と励ましてもらいました。
なんだか一日中親切にされっぱなしの日でした。
ペットタクシーでの送迎サービスを利用して本当に良かったです

pet_kenkou_shindan

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加