カラオケの練習と選曲について

久しぶりに歌の練習をしました。

練習と言ってもボイストレーナーに教わったりとか特別なことをするのではなく、本を参考にしながらの自分なりの練習です。

歌う歌はレミオロメンの「粉雪」にしました。

スマホで音楽を鳴らして歌いました。

「お腹は緩んでないか?」「脱力できているか?」とチェックしながらの練習です。

やっていくうちに錆びついていたものが取れていくようでした。

あっという間の一時間でした。

カラオケオフ会で恥をかかないように、毎日練習していきたいと思います。

カラオケに行くたびに、「どの歌が正解なのか?」「何を歌ったらいいか?」悩んでしまいます。

みんなの知ってるアイドルやグル-プの歌を知らないし、RAPもお経になってしまって苦手です。

なので、いつも若い頃聞いて歌っていた歌になります。

若い頃聞いていた歌ならば年季が違うとばかりに得意になって歌います。自分のカラオケの評価は、上手くて聞き惚れるほどでもなく、かといって新曲が生まれるほど音痴でもなく、平均的だと思っています

カラオケは楽しむことがメインなので、空気を読む練習だと思って、楽しみたいですね。

できれば、みんなが歌える歌6:自分の好きな歌4くらいがちょうどよいかななんて思います。

karaoke_mike

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加