企業または個人の必要な情報の違い

ふと私は、個人や企業にとって有益な情報の違いは(?_?)なんだろうかと考えてしまう事があります。

企業にとって必要な情報は、当然利益が出る事でしょうが、個人の場合は人ぞれぞれによって違います。

食生活や病気の治し方と言った健康面での情報、レジャーや娯楽と言った遊ぶ為の情報、お金儲けの損得情報等様々です。

企業はお金を儲けなければ、その企業に所属しているスタッフが路頭に(>_<)迷ってしまう可能性があるので、企業にとって得になる情報を常に集めなければいけないのは、当然の事だと言えます。

けれど、個人に必要な情報は、本人には重要な事でも他人にとってはさほど重要では無い事が殆どです。

また、間違った知識で情報を集めようとする人も中にはいます。
特にダイエットや食生活は間違った知識で実行すると、身体の状態を(;一_一)悪くする結果になるかもしれませんし、
娯楽とかレジャーな情報なんて個人で(^^♪楽しむ為のものでしかありません。

つまり、企業は会社の為、ひいては企業に所属する全ての人の為に必要な情報を求め、個人は本人のみが重要と考える情報を求めると言う事です。

と言う事で、自分と他者の為になる情報が企業の求める情報で、本人のみに有益な情報が個人が求める情報ではないか、と私は考えます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加