生活の全てがもしかしたらインターネットかもしれません?

我が家は毎年夏に家族旅行をしています。

子どもの成長と共に家族旅行からペット同伴の旅行に切り替えつつもインターネットは絶対に欠かせない情報源です。
昔はネットが無い頃は主人が民宿を観光ガイドの本などを見て金額だけを見て予約した時があったのですが、着いた宿は食事はひどいし温泉は宿から歩いて行く共同浴場でそれもお化け屋敷のような温泉でこりごりした事がありました。

ネットが普及するまではやはり観光ガイドブックなどで写真をみたりして、予約をしていたのですが、ネットが普及した途端に旅行のサイトから予約して、近辺の地図を見ながら、観光コースを決めるなど絶対に失敗しないシステムが取れるようになりました。
まずはどこに行きたいか西なのか東なのかそしてメインの観光や目的は何かなどもネットで検索すると家族の希望をだいたいまとめる事ができます。
予算もあるので、場所が決まれば日にちを設定して宿泊したいホテルの予約もかなり早めに出来ますし、複数の候補があがり宿泊先に悩んでいる時は、ホテルの施設や周辺情報などをネットで調べ、時には口コミなども参考にして決定しています。

ネット時代の若い方は知らないでしょうが、宿の予約は電話のみで夏休みの予約もゴールデンウィークが終わらないと受付は不可能で、時には予約していたのに、ダブルブッキングで酷い目にあったなど本当に不便でした。
もう一つのネットの活用法はやはり買い物です。

共働きでどうしても時間が取れない場合が多いので、プレゼントなどもあちらこちらのサイトを見て決められるので、自分で足を運んであれこれ時間を費やすこともないので、退職祝いのプレゼントや母の日のプレゼントや子どもにスマホケースのプレゼントなど数々を購入しています。
若干、手数料や配送費がかかる場合があるので、それは工夫してなるべくポイントを使い、配送費はかからないようにしたりしています。
この便利さは仕事上でも利用しており、毎年イベントでお菓子やジュースを大量に購入するのですが、以前は量販店に直接車で購入していたのですが、重たいし時間は取られるし、不便さこの上なかったのですが、今では毎年何百個とインターネットで購入しています。

一度、同じサイトから購入すると結構ポイントが貯まるので、会社のメルアドなど登録しており、何かある度に購入すればポイントも同じく貯まりますので、カード払いにしなくても、現金引換え払いは通常手数料がかかるのですが、ポイントで賄えますので費用もかからず非常に重宝しています。
時間の取れない会社員の主婦には非常に有難いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。