木製は優しい素材、一方で古いパレットを使い続けるのは危険ですよ。

倉庫内作業に付き物なのが荷物置場として利用するパレットですが、個人的な趣味で選ばせて頂けるなら絶対に木製パレットです。
木目という素材がとっても温かみを感じますし、木の何とも言えない香りも癒されます。
荷物を乗せる都合上、ちょっと重さは有りますけれどプラスチックよりは木が好きですね。

他に利点として板を組み合わせた作りなので通気性は抜群ですし、湿気の籠り易い倉庫には無くてはならない必需性だと思います。
パレットを積み上げると棚みたいになって私物を置けたりするので便利ですしね。
只、注意点として新しいパレットは良いんですが問題は使い古した物で、釘が緩んでグラグラになっていたり木が部分的に裂け目が出来たパレットは極力使わない方が宜しいかと思います。
私が以前に仕事をしていたのが倉庫内でのベルト作業だったのですが、私は流れて来る箱に商品を入れる役目で、傍に商品の補充をしてくれる男性の方が居たのです。

仕事前から荷物台の古いパレットの様子が気になっていて、板の端がバッサリ裂けて繋がっていない状態だったからです。
そのパレットの周囲で仕事をする人達は足元を良く見て行動する様にしていましたが、何かの拍子に1人の男性作業員が呻き声を発したものですから周りは騒然。

男性は片足を裂け目に引っ掛けて傷を負ったのです。
パレットには男性の傷から流れ出た血が付いていて、彼の足にはジーンズを貫いて傷が痛々しく残っていました。
その後1週間は仕事復帰が出来なかったのです。

何処の会社倉庫も同じだと思いますが経費を掛けたくないから壊れかけているパレットでも騙しながら使い続けた結果、このような悲劇を生む事になるのです。
こういう惨事を起こさせない為にも、裂け目が入ったりヒビ割れが出来た位になったら新品のパレットにして頂けると良いですよね。
その部分さえ考慮して頂ければ何の問題も有りませんし、木製は自然にも人にも優しいですもの。
多少のリスクは有りますけれどね。

私が仕事をしていた会社では殆どが木製のパレットだったのです。
プラスチックとか再生は少なかったと記憶していますけれど、木製はお値段的に安いのでしょうか。
エコを謳うなら再生か木製を、耐久性ではプラスチックという判断になるかしら。
でもやっぱり木製が好みですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。