学んだり調べる際の必需品

私は以前プログラマーをしていたのですが、生まれてから40年近く、自宅用のパソコンを購入した事はありませんでした。なぜかというと「仕事でパソコンを触っているのに自宅でも使うのは嫌だった」からです。自宅にネット回線がなかった事も影響して購入に抵抗感があり、本当はあると便利なのは分かっていたのですが、なかなか踏み込めずにいた現状でした。

そんな私の転機は、去年から通信で大学に通うようになってパソコンの必要性が増したからです。パソコン必須の状況ではなかったのですが、履修登録の手続き、各科目のレポート提出、単位修得状況の確認等、持っていると持っていないとで随分の差があったからです。各図書館での調べ毎の際もパソコンを持参でき、必要な情報すぐインプットできるので大変重宝しています。

日常生活でも便利な点ばかりです。まずインターネットを使う頻度が格段に増えました。情報収集の為にスマートフォンを初期から導入していましたが、やはり操作性が全然違います。文字入力のスピードだけでなく、画面の見やすさ、ダウンロードファイル参照等、使い勝手に安定感があります。具体的によく使っているサイトは「趣味の旅行」関連。パソコン画面の方がサイズも大きいので、その場の雰囲気が伝わってきます。又、観光地の各種イベント情報はPDF仕様が多いので、この点でも非常に助かっています。旅の楽しみでもある写真撮影もパソコンで見た方が鮮明ですし、写真整理も簡単です。

パソコンを購入後、新たに幾つかの事に挑戦しています。内容としては株への投資で、まったく知識が無かったので基本から情報収集をし、便利な証券会社選び、保有銘柄の選定方法に役立てています。もう一つクラウドソーシングで、自分の持っている知識を生かして簡単な請負業務をしています。こちらの自分のペースで仕事ができるだけでなく新鮮さもあるので、ちょっとした副業を行いたい方にはお勧めします。今後は自分のコンテンツ作りに挑戦する予定です。
気軽な使い方としては、動画をみたり音楽を聴いたりですかね。興味がある内容をさっとチョイスでき、気分転換には最適です。
computer_nekorogaru_man

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。