七夕さまの発表会を見に行ってきました

幼稚園の行事で、七夕さまの発表会がありました。
幼稚園ではなく、近くの大きい施設を借りて行われました。

学年ごとに分かれての発表会で、年中さん、年少さん、年長さんの順番で行いました。
うちは年少で、幼稚園に入園して初めての発表会でした。

子どもたちの集合時間から一時間前から並ぶことができますという案内をもらったので、みんないい席に座る為に早くから並ぶんだなと思っていました。
子どもたちは、毎日がんばって練習をしていて、家でも歌ったりして見せてくれました。
リハーサルもして準備万端と言った感じでした。

当日、早く準備ができたため、早めに家を出ました。
さすがに早く着きすぎてしまったと思い、少し車で待ってから出掛けると、もうすでに30人ほど並んでいました。
その列の最後尾に並んで、友達が来るのを待っていました。
すると、すぐに来たので一緒に並びましたよ。

待ち時間が一時間近くあったため、子どもたちが飽きてしまわないか心配をしていたのですが、子どもたちは子ども同士で楽しそうに遊んでくれていて、私は並んで待つことができました。
そして、時間になり、まず子どもたちだけ集合しました。
担任の先生を見るなり、嬉しそうな我が子。
泣いてしまう子もいる中、元気に行ってくれて頼もしいなと思いました。

早めに並んだお陰で、前の方の席を取ることができましたよ。
よかったです。
発表会が始まり、全部で4クラスあるのですが、まず最初に2クラス合同で七夕の歌を歌いました。
先生が指揮者になり、子どもたちはみんながんばって歌っていました。
最初の歌い出し、元気いっぱいの大きな声が聞けてびっくりしましたよ。
うちの子もそこに登場して、大きなお口で歌うことができました。

そして一旦ステージから下がり、次は、待機していた他のクラスの子から順番に発表が始まりました。
歌を2曲歌い、最後の1曲は踊りなどのお遊戯をしたり、クラスによっては演奏をしたりしました。

友達の子どもが出てきて、見ていましたが、上手に歌ったり踊ったりする姿を見て、ジーンときてしまいました。
幼稚園に通う前から知っているので、立派になってという親心がわきました。
1人は、幼稚園に通い出しの頃はずっと泣いていたのですが、その子も泣くことなくがんばって踊っていました。
とってもかわいかったです。

他のお友達の子も、ニコニコしながら踊っていてかわいかったです。
一緒にバスを待っているのですが、物静かであまりお話もしないような感じの子で、歌も踊りも家ではやってくれないと言っていました。
でも、上手に踊っていてやっぱり幼稚園に行くと違うんだなと思いました。

他のクラスの発表も終わって、我が子たちのクラスは一番最後の発表でした。
2曲歌を歌い、最後は演奏でしたよ。
我が子は一人しか抜擢されない楽器を任され、それを聞いたときは、先生が選んでくれたんだなと思い嬉しかったです。

家でもお風呂に入ったときなどによくやって見せてくれたので、本番をとても楽しみにしていました。
と同時に、ドキドキもしていました。
演奏が始まってみると、堂々とやっていて感動しました。
みんな上手に出来ていましたよ。

泣く子は一人もいなく、ちゃんと先生の方を見て演奏で来ていて、上手でした。
年少さんで、まだ入園して間もないのに、こんなに立派にできるんだと思い、すごいなと感心しました。
これも、先生方のお陰だなと、心から思いました。

気長に教えたらこんなことも出来るようになるということが分かり、参考にもなりました。
終わってからたっくさん褒めてあげました。
とても嬉しそうにしていましたし、これがきっと自信へと繋がっていくと思います。
楽しい発表会でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。