子どもの幼稚園で、延長保育をしてもらいました

ちょっと遠くの家で友達と会う約束があったため、幼稚園に通っている子どもの延長保育を頼みました。
早めに帰宅するつもりではいたのですが、延長にしておいた方が時間的に余裕があり安心だったからです。

今まで数回延長をしたことがあったのですが、延長保育を頼むとおやつがもらって食べられるため、子どもは嬉しいようです。
今回も延長にしたよ~と子どもに伝えたらすごく嬉しそうでした。

前日から少し咳が出ていたので、延長していいものかどうか気になっていました。
朝のバスのお迎えの時に、先生に「今日延長ですが、咳が出ているので様子を見てひどいようなら連絡をいただきたいです」と伝えました。
担任の先生に伝えてくださるとのことで、もしかしたら電話があるかもと心構えをしていましたが、連絡は来ず、予定通り友達の家に行くことができました。

16時頃、子どもを迎えに幼稚園に行ったら、おやつを食べた後で、塗り絵をするところだったそうです。
子どもはもう少しいたかったような感じでした。

担当してくれていた先生に、子どもの様子を聞いていたら、担任の先生も来てくれて、園での様子を教えてくださいました。
昨日の方が咳は出ていて、今日は時々せき込んでいましたとのことでした。
給食も全部食べられて元気もあるようだったので、安心しました。

先生は、多くの園児を見る中で、ちゃんと我が子の子とも気に掛けてみてくれていてありがたかったです。
おやつの前に熱も測ってくれたようで、普段より少しだけ高かったですが、全然問題ない範囲でした。

下の子が寝ていたので、抱っこしたまま迎えに行き、子どもの荷物の水筒と帽子を持っていましたが、先生が「お母さん大変だから自分で持とうか」と言って、子どもに水筒を掛けてくれて、帽子もかぶせてくれました。

先生、優しい。
先生って本当にすごいなと思いました。
子どものことや親のことまで気を配って対応してくださって、嬉しかったです。
良い幼稚園に行けているなと思いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。