猫愛好家でもデカすぎる猫

猫を好きな人はたくさんいます、でもいろんな猫がいてどれもかわいくて選びきれないと思います。

しかし世界にはとんでもないくらいデカい猫がいます。

メインクーンやラグドールという種類の猫は大きくそしてデカいです。

大人の人が持ち上げて写っている写真などがインターネットで見れますがとにかく大きいです。

小さな子供くらいの大きさで立ても横も大きく重さもそれなりにありますね。

大きいから動きが遅いわけではなくやはり猫なので動きは俊敏です、早さも動きも早くやはり猫ですね。

しかしここまで大きいとぬいぐるみですね、大人に抱えられた写真は、どの猫もおとなしいです。

かわいくて暖かいぬいぐるみのようなこの猫、おなかの毛を触ってもモフモフしてみたいです。

きっと猫の足の肉球も大きいでしょうからさわり心地は柔らかく、グミのような弾力と暖かさがあると思います。

またこの猫ぐらいになるとゴロゴロいうと大きな音がするのではないでしょうか?。

大きな猫というとライオンや虎ですがこの大型だと怖い気がします

力も強くそして牙や爪などが鋭く怖いですね、でもこの大型の猫なら安心して触れ合うことも寒い日には布団でカイロ代わりになりそうです。一度是非見てみたいです

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加